InDesignDTPでIPAmj明朝を使ってみる

ありえない想定だが、名簿をInDesignで作るとして、こんな手書き原稿を貰ったとする。

f:id:koikekaisho:20130307190315p:plain

 

これで、「ささ・みつひろ」と読むのだそうだ。

 

「そんな漢字はありません」と答えたいところだが、そうもいかない。

そんなときにIPAmj明朝ですよ。なんと6万字の漢字が一つのフォントファイルに収められている。しかし、どうやって6万字の中から目指す字を見つけたらいいか……。

 

http://ossipedia.ipa.go.jp/ipamjfont/mjmojiichiran/index.html

 

ここに文字一覧表がある。エクセルファイルもダウンロードできる。

例えば二字目の「満」のような字を探すとしよう。きっと「マン」という読みが登録されているだろう。

 

f:id:koikekaisho:20130307191157p:plain

 

これかな? で、

f:id:koikekaisho:20130307191242p:plain

第60分冊を見ると、

f:id:koikekaisho:20130307191318p:plain

違った、こっちだ。

f:id:koikekaisho:20130307191357p:plain

 

下から二番目のヤツ。

 

で、IPAmj明朝をダウンロードしてインストール。InDesignで、字形パネルを見てみよう。

f:id:koikekaisho:20130307191600p:plain

 

「ささ」を見つけた。これで、二つ。最後のヤツは「博」の異体字、もしかしたらIVSがあるかも。

 

こういう時に便利なのが、ものかのさんのサイト。 http://tama-san.com

IVS Checkerを使います。

 

博を選択してIVS Checkerで字形を探すと、U+535A E0106だとわかる。

f:id:koikekaisho:20130307191908p:plain

 

ダブルクリックで入力する。

「博?」

できました。

え、点がついてる……けど大丈夫。フォントをIPAmj明朝にすれば、

 

f:id:koikekaisho:20130307192519p:plain

ちゃんと出てる。

で、InDesignにペーストしてみる。

f:id:koikekaisho:20130307192114p:plain

 

変な警告は出たものの、ちゃんと字がでてきた。

ほかの二文字は、字形パネルから入力するしかない。というのは、

IVS Checkerで「満」や「滿」を調べても、

f:id:koikekaisho:20130307192800p:plain

f:id:koikekaisho:20130307192809p:plain

 

ありません……。

 

f:id:koikekaisho:20130307192301p:plain

この〓みたいなのの前までしかUnicodeに登録されてない。あとは文字の名前がNull。

文字コードがなくてグリフだけが入っているのである。

f:id:koikekaisho:20130307194503p:plain

InDesign上でも選択できない……コピーして、エディタにペーストすると真っ白。

IVSがあっても、なかなか大変。

f:id:koikekaisho:20130307194239p:plain

点のない「博」を選択すると、異体字として「博」が出る。

f:id:koikekaisho:20130307194329p:plain

逆はダメ。

 

ま、とにかく最初の原稿どおりの字は打てた。

f:id:koikekaisho:20130307194432p:plain

 

f:id:koikekaisho:20130307194658p:plain