読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

万葉仮名ってどんなかな?

万葉仮名。明治の活字製造業者の符牒ではなく、万葉集で漢字を仮名として使っているもののこと。

Wikipedia で見ると、記紀万葉合わせて973字種あるとか。

で、素人調査開始。

Web上に転がってた万葉集のテキストを、 @wakufactory さんの「文字コードチェッカー」(http://wakufactory.jp/densho/font/chcount.php)で集計してみた。

 

万葉集でも、いわゆる万葉仮名で書かれているのは、5。14、15、17、18、20の6巻だけだというので、それについて、詞書や詠み人の行を省いて、さらに若干の調整(大王と書いておおきみ、とか、秋風とかいてあきかぜ、とか漢字仮名交じりの漢字に相当するものをざっと見て削除)を行って文字コードチェッカーに投げてみるだけというずぼらな調査。

 

結果は、

万葉集全体では、2495字種の漢字を使っている。そのうち6巻分の万葉仮名は674字種。

f:id:koikekaisho:20130523164047p:plain

 

頻度順に並べると、

 

尓波奈能之可多麻久等良安伎母美都乎伊毛乃比流我須弖佐礼許布里夜牟和知婆於由保登加祢宇奴思利氣吉曽家呂倍米敝古左阿志見受豆己世欲也武太故藝具理与刀蘇杼斯余勢夫未妣末其非追努氐賀射恵日奇自騰野延遠香賣度要弊枳治留敷那泥為疑兒者梅河天提例路弥婢何手烏意仁悲無物是名君聞山迦岐孤御月江不邊餘備周花子胡代埿女目西宜悌播泊馬大宿得神船素而人吾尾支時苦閇頭木出底抱来毘瀬田万伴呉年必萬遊邇國師摩水津用衣道間鳴楊立紀羅農遅屋情有火祁葉鳥事今企反居已心散移袁身陁以口富庭既春期根相計通酒飛于云五他南咩四在妹戀方朝民父祖緒草越門難雪一作去叙地夏實尼戸指智止此海漏煩真秋義言三介勿千妻常弁怒愛打汝沙濃王珠貴辨丹二京使八別十半問好宮寒巨庫忘念或文新无枝樹洲浪渚満獵男異皇碍穂継羽與芳莫蒙蔵裳謂謝過長霊類風高黒中乞井信俤内冬列則原取叡吟呼命嗣如宗官寝寳對嶋引徃待忌怨憂撫斗早暮曰曳本枕柔模橋歌歎死求汙沫泣渡湍濱照百益盛矢社祜紐紫絶綺綿舳若荒荷菜藤藻虚行表覇解負賜足返還部鏡附雄雨霜面音髪鷄鹿上主乍九伐伯依侶便俗倭偲傳僧價儛光公剋前劔勅卑卒印又及句叵司味咲哉哭唐善喩圍土坂坐城塩境増墨士壽夕奏奥婦嬪字孫宅守容寄寐将尋小岫川州帝平床序廷弟形彼微性恥息慈慕憶應懸成戯戴所扶拜持掃授掛撰放敏敢數施旨明星昧昨晝晩更服朕松栖梶棄植楚横橘歟歴殊氏油沼泉浮消湯溢漸潅炊牙特狭率玉璞産畢畫病痛瘡白皆盡直眠眼瞻短石破磐祇童端筑箭累絁経緇縁縄群老耳耶肥肩臾舊舶芹芽苅苑茂菓落葦葬蒼薫藁蘆蝿袖被袮覆詞詳語調諸谷貧賓赤起軍辞迷逝連遇遍遣重金釣鈴開關陛院隅際隠雅雙雜零霍露青額願食飢飯養駐駿魚鵜鷹鹹鼻齊

 

となった。

 

これからのんびりチェックしていこうかな。